スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

娘道成寺の進み具合

2012/02/11 23:46

本日、『恋の手習い』(手ぬぐいの踊り)のところが一段落して、『山尽くし』(鞨鼓の踊り)に入りました

超難しいです
まったく、訳がわかりません…
でも、何とかします何とかしなくてはいけません頑張ります!
今のところ、お扇子二本をバチに見立てて、鞨鼓をつけた気分での、流れを取るお稽古鞨鼓を実際つけると、思ったより上にあるらしくなかなか、あたって欲しいところにバチがあたらないそう

京鹿子娘道成寺
山尽くし
面白の四季のながめや 三国一の富士の山 雪かと見れば花の吹雪か吉野山 ちりくるちりくる嵐山 
朝日山々を見渡せば歌の中山石山の 末の松山いつか大江山いくのの道の遠けれど 恋路に通ふ浅間山 
一夜の情け有馬山 いなせの言の葉あすか木曽山待乳山 我が三上山祈り北山稲荷山 縁を結びし妹背山 二人が中の黄金山 花咲くえいこのこのこの姥捨山 みねの松風音羽山 入相の鐘を筑波山 東叡山の月の顔ばせ三笠山


火焔太鼓の衣裳を肌脱ぎし、鞨鼓を胸につけて踊ります
歌詞には、富士山から三笠山まで全国21ヶ所の名山が詠み込まれていますが、私はこの後の『ただ頼め』というところを踊りませんので、『~稲荷山』までで、衣装も引き抜き鈴太鼓に持ち替えての踊りとなります

頑張るぞ

スポンサーサイト

お稽古  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。