スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

連獅子、終わった~!!!

2011/10/12 21:58

先日、書かせて頂いた連獅子は8日に無事に終える事が出来ました

わが母校、福島県立若松商業高等学校100周年のお席で、卒業生として踊らせて頂きました連獅子は、この日の為にお稽古させて頂いていました
親獅子をひとみ姐さん、仔獅子を私が
CA8C0ILE.jpg(白が親・赤が仔)
9月、6回のお稽古で振りを覚えて、10月に親獅子との4回の合わせ稽古で仕上げました…普段のお座敷の踊りとは雰囲気、動きも全く違い、当日まで出来あがるのか(というよりまず覚えられるのか)不安でしたが、何とか無事に踊り終える事が出来ました
連獅子をお座敷で踊る時は、洋髪に江戸褄が主流なようで、私たちもそのように

これ何十年前だかわからないのですが、うちにあったアルバムに、親をお母さん(実千代)、仔をひとみ姐さんが踊られている写真がありましたので
CA4Y21K8.jpg
唄は八重子姐さん、清丸姐さん
三味線はいろ次姐さん、ワキの姐さんは見えず、三枚目は千代枝姐さん
小鼓は美紀子姐さん、ワキは玉美姐さん、大鼓は染次姐さん
美紀子姐さん、玉美姐さん以外は皆さん、お辞めになられたり、お亡くなりになられています!
なんだか、時代を感じますね鳴り物、立方をしていた姐さんが、唄われたり、三味線弾かれたり

連獅子の立方も、私が知っている限りですが、組み合わせが各世代によって変わっていきます
お母さん(親)&小太郎姐さん(仔)《二代目》お母さん(親)&ひとみ姐さん(仔)ひとみ姐さん(親)&友千代姐さん(仔)といった感じに
ここ数年は、お座敷で連獅子出ていないそうです組合の獅子を使うのも久しぶりらしく、何年も前の記述の封筒が出てきました(笑)


無事終わって、よかった~

スポンサーサイト

いろいろ★  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

百年の舞

創立100年とはすごい老舗ですね!?…学校でした。
100年の歴史を祝う連獅子の舞は見事であった事でしょう。
機会があれば、是非拝見致したいものです(^^)
大変だったと思いますが、またひとつ芸の厚みになったのでは?

| 2011/10/20 |  22:05 | ほたに #EHVVRFlo |  URL | 編集 |

Re: 百年の舞

若商、100年の歴史のある学校なんですよ!!

私たちの頃の校歌には「九十よとせ」と唄われていましたが、今は「百とせ」だとか(*^_^*)

連獅子もお勉強になりました!

| 2011/10/22 |  21:24 | 真衣 #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。