二月は好んで…

2017/02/20 22:21

小紋を着せてもらっています
一月は江戸褄に始まり、色替えの晴れ着、新年のお祝いのお席ですから小紋は着ません!
二月に入り個人のお客様方の新年会や普段のお座敷になりますので、場を選んで着せてもらいます
ずっと付下げ以上の格のお着物を着ていましたので、小紋を着ると何だかホッとしますね
今時期は、やはり梅の柄でしょうか
梅と竹の小紋で粋な感じ‼!帯は雪輪!
16388323_901451726664281_3651015233039815936_n.jpg
華やかな紫に梅!帯も梅に竹!
16836280_911922752283845_4860735687908071321_o.jpg
どちらも、母が若い時に着ていたものです

もちろん、簪も梅を
16387446_901451763330944_5101890796870082699_n.jpg16473272_901451713330949_1505216230006607034_n.jpg
本べっ甲の櫛は松竹梅の蒔絵が描かれています一月から梅の頃、おめでたいお席で付けさせて頂きます!!
16473249_899557680187019_6686465756915417106_n.jpg

二月になって、後ろさしも遊んでます10月から5月の袷の時期は珊瑚の玉カンを付けます!
私は最近、蝙蝠の後ろさしを!中国では、福を呼び、魔を避ける、幸福の象徴なんだとか三日月のモチーフが好きではないのですが…アンティーク調で素敵!
16426000_899557683520352_795604145775368592_n.jpg

島田で玉カンを付けだしたの、実は京都の花街に憧れて色々まねっこをしている私なんです!東山は、櫛とお揃いの平打ちや、銀の平打ちなどでした!

スポンサーサイト

着物や小物など  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する