スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

やっと出来た!!浴衣(●^o^●)

2011/06/27 15:51

仕立てに出していた、浴衣二反が仕立て上がってきました
まずは、今年の西川流のお揃い浴衣
CASVAI0M.jpg
去年は紺地の浴衣を選んで仕立てたので、今年は白地にしましたてか~、去年の仕立てたけどまだ、着てないんだよねぇと、たまって行くんですね(笑)お母さんも着てない・仕立ててない浴衣が沢山、箪笥に眠っています

そして、もう一枚はコチラ
CASQVXL9.jpg
喜調会で私が踊らせて頂いた「島の千歳」のタテ三味線を弾いて下さった、芳村伊十冶郎先生ご一門のお揃い浴衣伊十冶郎先生オリジナルのデザインなんですって!!芳村流の家紋、蔭桔梗をあしらった素敵な浴衣ですねところどころ、桔梗の花弁が先生直筆の【冶】の字になっています
拘りがあって粋ですね

光栄にも8月、伊十冶郎先生の浴衣会≪冶葉会≫に特別出演という形で≪会津東山芸妓 真衣≫として、立方をつとめさせて頂きますm(__)m
毎回、長唄の演奏だけでなく踊りを組み入れたり、お琴の演奏を入れたりして浴衣会をされているそうです今回は今、何かと注目されている会津から私にお声をかけて下さいました
賛助の先生方、特別出演された方にもご用意されているそうで、私も頂きました

冶葉会で着せて頂く前に了解を得まして、7月の西川流・扇若会の浴衣会で着せて頂きます
桔梗が印象的で素敵なので、演目を端唄「萩桔梗」に変更し、この浴衣で踊らせて頂こうと思いついたのですいい考えじゃないですか

萩桔梗
~萩桔梗 中に玉章忍ばせて 月に野末に 草の露
   君を松虫 夜毎にすだく 更けゆく鐘に雁の声
   恋はこうしたものかいな

 沖の瀬に 月は今宵も 影差せど 届く瀬のなき わが思い
   あだし 仇波 寄せては返す 夢見る暇も 涙ぐむ
   辛い浮世じゃ ないかいな


秋のお座敷附けです東山では、≪夕暮れ≫がメジャーですね



冶葉会の詳しいお知らせは、プログラムを頂戴してからご紹介させて頂きますねぇ

スポンサーサイト

着物や小物など  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

こちらこそ^^

私の浴衣を着て踊って下さるとのこと、大変光栄ですv-398

当日、うかがえないのが残念ですが、ご盛会をお祈りしておりますv-353

| 2011/06/29 |  15:12 | いそじろう #- |  URL | 編集 |

Re: こちらこそ^^

いそじろう先生
こちらこそ、光栄なお話です(●^o^●)
有難うございます!
浴衣が映えるよう、お稽古して舞台に立たせて頂きます!

| 2011/07/03 |  21:18 | 真衣 #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。