島の千歳だから~

2016/04/11 00:36

会のお返し物が出来てきました
24日、風雅堂で行われる扇若会で踊らせて頂く、≪長唄 島の千歳≫

島の千歳と言えば、小鼓

12417883_736675479808574_7860757036584258633_n.jpg福西惣兵衛商店さんにお願いして、手塩皿に小鼓の蒔絵を描いてもらいました!裏には名前も!
984093_736675499808572_5809789405737221563_n.jpgこんなお菓子も発見したので、取り寄せてみました♪小鼓に中啓の最中中啓とはお扇子の一種で、島千でも前半の踊りで使います!

島の千歳の解説・歌詞等は↓のサイトを是非ご覧ください
解説その1
解説その2

解説その1に出てくる、堅田喜三久先生は私たちがお習いしてる堅田喜三郎おしょさんのお師匠さん!
その喜三久先生のおじい様の襲名披露の為に作られたのが、この島の千歳
そんな縁を勝手に感じて、気合が入りつつある今日この頃

スポンサーサイト

こだわりシリーズ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する