今年最後の大仕事!?

2015/12/24 21:24

本日は、会津若松西ロータリーさんでゲストスピーチをさせていただきました♪
今年最後の大仕事でした(●^o^●)
今回は、今まで各ロータリーさんでお話させて頂いたことを元に、お客様にも知って頂きたい、わかって頂きたい事をお話させてもらいました。
芸については、私の実体験を元にお客様にも芸を正しく知っていただきたい!
間違ったほめ方、師匠忠実に正しい事をしてるのに逆の事を言われてしまたり、、、そうしますと、なりたての子、芸をまだ知らない子は、間違った頑張り、もしくは頑張らなくなってしまう、天狗になってしまう、そんな事を心配しています。
お座敷でも、若い子とお話したいのはごもっとも。ですが、下の者には下の仕事があり、上の姐さんには姐さんの仕事があり、お座敷はまわっています。下の子が気がききませんと、姐さんが気を回し仕事が多くなり、お客様への心遣い心配りがいかなくなってしまうこともあるかと…出たばかりの子がわからないのは仕方がない。そこで、お客様が『お姐さんが動いてるよ。君はここに座っていていいのかな!?』と促してあげて頂きたい。ご自分のお子さんを育てる様に、いずれいい芸妓になれるようにと!
気のある子ならば、その次からは気を付けるようになります。お話しやすい方の所にいるのはとっても楽なことです。
また、若手ばかりのお座敷はあまり良くないと思っています。若手は姐さんと一緒のお座敷で立場立場の仕事を覚えます。若手だけで、ただ楽しいお座敷では勉強出来ない事があります。昔、売れっ子と言われた姐さん方は、上の姐さん方のお座敷に呼ばれる方がだんだんと力を付け、売れっ子になっていったそうです。
なぜか、それは姐さんがお客様を気遣えるように、気を回しながら動き、声をかけて下さった姐さんのお座敷の持っていき方を把握していて、臨機応変に合わせられる。
これは上の姐さんのお座敷でしか学べません。
人数お声かけて頂けます時には、是非に地方、中堅、若手と混ぜて頂き、お勉強させて下さい!!

こんなお話を30分ほどさせて頂きました!!

話は変わりますが、 池内淳子さんの『女と味噌汁』にはまってしまって、お座敷終わってからの楽しみになりました(●^o^●)
12391815_685440684932054_7646651282793478093_n.jpg480537_685440708265385_8834364937527329788_n.jpg
綺麗だし日本髪は似合うし、いい芸者なのに気取らず、後輩芸者を助けるために三枚目になってみたり、芸者らしい⤴
そして、料理上手✨
憧れちゃう😆
長山藍子さんもいいキャラ!お馬鹿ぽいんだけど、てまり姐さんを頼る姿は可愛いし、こんな芸者いたら、楽しそう♪


あぁ、昔の花柳界ってこんなだったのかなぁ!?
それぞれ個性はあるけど、人情味があって、このドラマみてると、改めてこの仕事っていいなぁ!と思います(^O^)/

スポンサーサイト

プライベート  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する