スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

結いたて

2013/09/07 22:33

今日のお昼のお座敷は、結いがけのカツラを付けて寄せて頂きました

1176157_305487122927414_316391500_n.jpg
1238881_305487132927413_1961795470_n.jpg

出たころから、新橋のお姐さん方と同じ銀座のカツラ岡米さんで作って結って頂いておりました
東山の芸妓衆はほとんどがそうでした

数年ほど前から、結う方がいらっしゃらなくなり、結いは他に出していたのですが、二年ほど前、岡米さん自体がお辞めになられてしまいました。
今は、八丁堀のカツラ大澤さんにお世話になっております大澤さんは舞台がご専門で、結い方を(同じ島田でも人によって髷の高さや、鬢の張りは事なります。)見る為に寄せてもらった時に『お座敷のカツラは慣れていないので、結い方はその都度言ってください』とおっしゃって頂きました。なので、いつもうるさい位にわがまま聞いて頂いております
いつもいい恰好に結って下さいます
鬢の張り、タボの感じ、高くも低くもなく、ちょっと三角に見える丸くない髷、この格好が私の日本髪

私にとって、カツラはとって大切で結い方一つで雰囲気が変わります
たっぷり結うのが格好いいからと、小柄な方や顔の小さい方がやるとちょっと違うし、鬢も長けりゃいいわけでもない。。。難しいんです。
職人さんと一緒に作る、このオーダーのカツラの良さなんですね

大澤さん、いつもありがとうございます

スポンサーサイト

着物や小物など  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。