スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

二年

2013/03/11 10:04

あれから二年。

2年前の今日、郡山で帰れなくなり、郡山駅ビックアイの7階の避難所で一夜を過ごしたこと。友人のお家で、顔を洗わせてもらったこと、沸かさないと飲めない地下水を汲みに並んだこと(夕方には濁ってしまい飲用水にもならなくなってしまったり)、2日目は親戚のお家にお世話になったこと、水が出ないだけでこんなに困ってしまう自分に気付いたこと。
くつろぎ宿さんで、ほんの気持ちのボランティアをさせてもらえたこと…いろんなことを思い出します。

震災を経験し、人の強さ、思いやり、優しさ、我慢強さ、素晴らしさ、また、日ごろのお付き合いの大切さに改めて気付かされました。
そして、自分の事だけの欲の醜さに悩み、反発したことも同時に思い出し、あの時、本当の意味での被災者の方々への申し訳なさをまた改めて感じました。
自分の家で、食べられて、お風呂も入れて、水も出て、壊れたものもなかった私。

未だに、なかなか進まない…復興。
国は何をしているんだろう??
お家を、故郷をなくされた方がまだ落ち着いた暮らしをされていないことと思います。一日も早く元の暮らしに少しでも近い暮らしをおくれますように!!

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

未分類  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

真衣ちゃんも大変な体験をされたのでしたね。
時は走馬灯の如く、しかし被災地の復興は遅々として進まず。
二年が経って未だ震災は進行形であると。
今年も沿岸部を訪れてみようと思っています。

| 2013/03/13 |  21:35 | ほたに #- |  URL | 編集 |

Re: No title

ほたにさん 

お返事、遅くなってごめんなさい<m(__)m>
二年たったのか…という感じですが、早いのか遅いのかもわからないですね…

| 2013/03/29 |  23:59 | 真衣 #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。