スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

知って見る

2013/02/12 19:40

今日はお座敷がないので、お家で内職です
昨日は、長くお座敷に置いて頂き、大騒ぎした揚句のベロベロで案の定の二日酔い午前中にお稽古に行けるわけもなく…午後からのスタートですいつもながら、馬鹿だと痛感

内職の内容ですが、16日の福島をどりでお配りする、東山芸妓と当日披露する演目についての解説作り観光協会さんに印刷をお願いしたので、私はホッチキスで止めただけですが…300部完成いたしました
CA3JY3GL.jpg

せっかく見て頂くのに、曲を少しでも知って見て頂くのと、知らないのでは見ていても楽しみも違うと思いますし、色々な事に興味を持って見て頂けるのではないかなと
私が関わらせて頂いたお座敷やイベントでは、何度かこのように資料を作らせて頂きました

私たちも、ただ習って踊る・弾く・打つのではなく、曲そのものをお勉強し、理解してから、踊ったり、演奏することが大切なのです。するとしないとでは、全く違うと感じています
なので、おしょさん方とも、踊る、弾く、打つお稽古だけでなく、作詞・作曲者さんの話、振りの意味合い、手組でいいのかな?そういったことも、お聞きしますし、おしょさんも教えてくださいます

今回は、復興祈念ということもあり、いつも以上におしょさん方が伝えて下さったことを見に来て下さった方々にきちっと伝わるものをご披露できたらと思っています
初めて打たせて頂く、「舌出し三番叟」の太鼓ももちろん頑張ります

スポンサーサイト

いろいろ★  | コメント : 8  | トラックバック : 0 |

コメント

福島おどり

観たいなぁ~。残念です。日帰りも考えたんですが、ここまで来たら会津に行きたいし、次の日は朝早くから出て行く用(氏郷公関連)があるし…涙涙で諦めました。頑張ってね。
(来月、日はまだ未定ですがそちらへ行きます。)

| 2013/02/13 |  05:44 | 司 #- |  URL | 編集 |

おはようございます

きちんと伝えるために、細かい資料を事前に用意する。
素晴らしい心遣いだと思います。
こうした心の使い方が、日本人らしい本来の姿のはずです。
お座敷で見る芸妓さんたちの中に、そうした気持ちが生き続けていることに、ほっとしたものを感じます。
きめ細やかな心遣い。
それこそが、日本人が持っている一番の美徳だと思うのですが
最近は、そうしたことが希薄になってきています。
粋なお座敷での艷姿が、なぜかくっきりと、目に見えてきそうです(笑)

| 2013/02/14 |  09:47 | 落合順平 #- |  URL | 編集 |

「福島をどり」

真衣さんのブログを見て福島センター小ホールに行きました、
12:40頃にはすでに20数名位の方が並んでいまして次々に後ろのほうに列が出来てしまいました
開場とともに中央の席が取れましてラッキー、
「東山芸妓」地方と鳴物の皆さんの生の伴奏と唄い、
立方の方々の踊りを堪能させてもらいました、
舌出し三番叟での真衣さんの打つ太鼓の音を聴いておりました鶴亀での踊り等々素晴らしかったです 
出かけるとき米沢は少々吹雪いてましたが出かけてよかったです
披露演目解説書、ポスター頂いてきました

| 2013/02/18 |  14:10 | 雪吹雪 #- |  URL | 編集 |

Re: 福島おどり

司太夫さん

こんにちは!!無事に終える事ができました(*^_^*)
ほたにさんが、来て下さいました!(^^)!

こちらにお越しになるの、御決まりになりましたらお教え下さい!

| 2013/02/22 |  16:51 | 真衣 #- |  URL | 編集 |

Re: おはようございます

落合さん

そんなに褒められると、すぐに鼻が天井に(笑)
お褒め頂き、ありがとうございます!

せっかく見て頂くなら、少しでも楽しんで頂きたいです(*^_^*)

| 2013/02/22 |  16:55 | 真衣 #- |  URL | 編集 |

Re: 「福島をどり」

雪吹雪さま

お越しいただき、ありがとうございましたm(__)m
米沢からお越しいただいたのですか??16日は、会津も朝から雪で、無事時間通りにつくか心配な程でした。行きも帰りも、ちょうど私たちが高速を降りると通行止めになったそうです。

楽しんでいただけたようで、私も嬉しいです。また、機会がありましたら、お知らせいたします。

寒い中、ほんとうにありがとうございました!

| 2013/02/22 |  17:13 | 真衣 #- |  URL | 編集 |

春1番の弥生!

「エー 奴さん どちらへ行く アーコリャコリャ 旦那 お迎えに さっても寒いのに 供ぞろい」(端唄・奴さん)
 お馴染みの端唄。
きびきびとした歯切れの良い奴、グッと色っぽい姐さんの一人二役です。
普段は女性が踊りますが、男性も姐さんの時は手拭いを頭に乗せて女振りで踊ります。
 春1番の弥生!
 春1番が吹き3月になりました。
3日(日)今年初の大阪・かっぽれお稽古なので、前日司太夫さんのお店に寄るつもりです。
9日(土)両国・江戸東京博物館公演、10日(日)清水・交流館フェスタ出演です!!

| 2013/03/01 |  19:33 | 梅清士 #- |  URL | 編集 |

Re: 春1番の弥生!

梅清士さん

お返事遅くなりすいません!!
奴さん、好きでお座敷でよく踊らせて頂きます(*^_^*)アンコールとお声をかけて頂いた時に賑やかでいいなと思って遣います。
でも、奴さんって難しいですね!うまい下手がよくわかる踊りだなと感じます。また、掛け声をずれたりすると気持ち悪いし(笑)

お変わりはありませんか??私は花粉症でだいぶ痛い目に…目の周りが痛い!!!!

| 2013/03/29 |  23:49 | 真衣 #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。