山形へ

2012/11/23 23:39

本日は、山形へ出張のお座敷がありました

若葉姐さん、美紀子姐さん、実千代姐さん、紀千代姐さん、豆若姐さん、ゆき乃姐さん、私で寄せていただきました

夏にお会いしたお客様から、ご連絡頂き、このような機会を頂きました大変、光栄なことです
また、宴席では山形の方のお人柄に触れ、感動しました
とても温かく、こちらが癒されてしまうくらいです

県民性の番組も放送されていますが、本当に県によって違う物だと改めて感じました本当に、雪は多いでしょうが(笑)温かい県です

朝は11時半出発で帰ってきたのが、9時半位…バスに乗っている時間が長かった一日でした
片道約三時間、バスに揺られる移動でしたが、行きは温かいお人柄で癒され、帰りは『道中食べて下さい』と頂いた、こちら
12-11-20_001.jpg12-11-20_002.jpg

温かくなる、お弁当で癒されましたとっても、美味しく頂きました

一番大変だったのは、運転手さんではないかと…お母さんと話していました。
二往復…大変お疲れさまでした

また、色々とお気遣い頂き、手配して下さった皆様、ありがとうございました

スポンサーサイト

お座敷  | コメント : 4  | トラックバック : 0 |

コメント

初冬の師走!

「かっぽれかっぽれ ヨイトナ ヨイヨイ 沖の暗いのに 白帆が見ゆる ヨイトコラサ あれは紀伊の国 ヤレコノコレワイノサ ヨイトサッサッサ みかん船じゃえ」(端唄・かっぽれ)
 文化・文政江戸末期、願人坊主が江戸市中で踊ったのが始まり。
明治に初代豊年斎梅坊主が浅草観音境内で、大道芸として踊られた。
そして歌舞伎の市川団十郎が桧舞台で、「初霞空住吉」という題名で踊り、一躍有名になった。
昭和の戦前・戦後60年間、豊年斎4代目・初代櫻川ぴん助家元が幇間・太鼓持ちで、お座敷芸として踊られた。
現在は2代目櫻川ぴん助家元が豊年斎5代目を継承して、来年30周年記念を迎えます!
 冬らしく寒くなってきました。
お稽古も行事も今月で終わります。
年内は地元の他、大阪・お稽古納め、嶋原太夫餅つき会に行って来ます。
今年の餅つき会は泊まりなので、楽しみです。
来年も元旦から寿獅子舞・かっぽれ初奉納の為、大晦日から浅草入りの予定です!!

| 2012/12/03 |  20:49 | 梅清士 #- |  URL | 編集 |

No title

民報の記事見ましたよ!
良かったですね、
ますます頑張って下さい、ファィト!

| 2012/12/04 |  13:38 | トド伯父 #- |  URL | 編集 |

Re: 初冬の師走!

梅清士さん
お返事遅くなりました。申し訳ありません。

今ころはお忙しい時期でしょうね!!
今年も、色々なお話お聞かせください(●^o^●)

| 2013/01/12 |  12:23 | 真衣 #- |  URL | 編集 |

Re: No title

トド伯父さん

お返事遅くなりまして申し訳ありません。
本年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

両新聞で取り上げて頂き、ありがたい事です!

| 2013/01/12 |  12:29 | 真衣 #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する