スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

今日は☆

2011/05/16 02:38

今日は出てから毎年、紀千代姐さんと寄せて頂いている昼座敷がありましたご連絡下さるお客様が実千代姐さんのご贔屓さんで、私が出るまで実千代姐さんと紀姐さんで寄せて頂いていたそう。

母が私をすすめて下さり、私のお披露目以降、今の組み合わせで寄せて頂いておりました

『実千代もたまには来てみるか』と。ちゃめっけたっぷりのお客様らしいお言葉ですね今年は三人で寄せて頂きました

母との話ですが、きっと、みんなが大変な時、お互い様のお心遣いだね☆と
昔の旦那衆らしい、粋な感じ素敵だな!!と感じました
本当にありがたい事です
世の中がこの状況の中でも、今まで通り変わらずにお声をかけて頂くと、改めて私に出来る事はなるべく今まで通りの生活をする事だと感じました

夕方からOFFだったので、ゆっくりDVD鑑賞
今日は天王寺屋親子の《連獅子》《勧進帳》
以前、NHKの特集《弁慶の復活~中村富十郎父子 勧進帳に挑む~》を拝見してから、すっかり富十郎さんのファン
そして、5・6年前に生の勧進帳を拝見した時は理解できなかったのですが…その特集で大まかな部分のみでしたが放送されたのを拝見して、を流し感動したのを覚えていますそして、ノーカット版が見たいと。
でも、放送されたのに録画し忘れ…

そして、生の舞台を拝見する機会がないまま、富十郎さんがお亡くなりに。
追悼特集の《鏡獅子》を拝見して、また感動失礼だけど、あの富十郎さんの弥生が何とも可愛らしい獅子はもちろんの大迫力

そんなこんなしていたら、友人が富十郎さんの弁慶、鷹之資ちゃんの義経の勧進帳富樫は吉右衛門さん
そうです、あの勧進帳ですの!DVDを譲ってくれました富十郎さん親子の《連獅子》も一緒に(●^o^●)
どちらも、最後となった富十郎さん主催の【矢車会】のものです★

いやー何度見てもいいですね
勧進帳の最後、普通ですと弁慶が「飛び六方(勢いよく足を踏み鳴らしながら進む)」で花道を去って行くのですが、この時は飛ばなかったんです。
CAFJVRIZ.jpg
これが、また何か感じる物があってすっごくいいんです六方に入る前にたくさんの大向こうがかかるのですが、その辺りから毎回ウルウルきちゃいます今日も…

そして、連獅子も親獅子・仔獅子も毛ぶりがあるのですが、こちらも親が毛を振らずに子をじっと見守ってるんです!!
CA6ZFHZH.jpg
これがすっごくいいこれからの鷹之資ちゃんをそうやって見て行くんだろうと感じれるし、すごく温かい感じがしました
たしか特集で、「今の(取り壊した)歌舞伎座で同じ舞台に立ちたかった。」とお話していたと思うのですが…それほど思い入れのある舞台だったのでしょうね
すごく、気持ちを感じる素敵な舞台です

きっと、お体の調子が宜しくなかったのでしょうかね飛び六方も毛ぶりもお辛かったんだろうなと、勝手に思ってしまいました。

歌舞伎、詳しいわけではないですが本当に素敵な舞台で…
はぁ~
今日も感動しっぱなし
心の栄養満タンです
これで頑張れる耐えられる

歌舞伎の用語が紹介されたサイト【歌舞伎事典】



お知らせ
このブログができるまでのいきさつはコチラからお読みいただけます。
以前のブログ「真衣のBlog」は、知人の厚意でサーバーをお借りし、下記に一時保存してございます。
そちらもどうぞご覧ください。→http://www.office-you.biz/blog/mai/diary.cgi

スポンサーサイト

いろいろ★  | コメント : 10  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。