お気に入りの絽

2017/07/06 20:40

七月八月はこの様な透明な櫛を使います!私は透明の他に、単の時も使っている銀の櫛も使います
19693624_996307923845327_2906659278995069980_o.jpg
薄むらさきに杜若の付下げです!帯にも杜若♪
19620929_996308043845315_8008188091542198696_o.jpg
19621150_996308163845303_1245589358474925120_o.jpg
七月に好んで着ています

スポンサーサイト

着物や小物など  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

水無月

2017/06/01 22:16

衣替えです♪
袷から単になりました

前日に大汗をかきながら、二階の私の部屋と一階の支度部屋を着物や帯を持って何往復も着物と帯ってすっごく思い

簪も夏使用になりました!
18836592_975127795963340_1002525919151122176_o.jpg
18839763_975127819296671_2726708641885323319_o.jpg

べっ甲やべっ甲調、塗りの櫛、珊瑚玉の後ろ挿を使っていましたが、銀や透明、象牙調の櫛、翡翠玉の後ろ挿しを使います
夏好み
18922194_978867378922715_1041547226700170235_n.jpg
櫛奥から、象牙調の櫛(単6月9月向き)に会津塗りの蒔絵師さんの卯西さんが描いてくださった、乱菊と竹の櫛!乱菊は9月に竹は6月に使っています!
透明は櫛は7月8月に使っています鯉と露芝です銀は6月から9月まで使っています銀が一番好きかも
団扇の簪は7月8月に使いますが、団扇にトンボは8月に使っていますブルーのガラスの前挿しや翡翠の前挿しなど、涼しげな色目の物を好みますね
真珠に誕生石のペリドットを入れた前挿しはオーダーでお気に入りの一つです

着物や小物など  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

五月のイメージカラー

2017/05/17 00:17

五月は、菖蒲に、藤の花、桐の花など紫の花が多いように思います
なので、この小紋は5月に沢山着たいかなぁと!!!
18447349_965299796946140_2810641111010694262_n.jpg
帯にも、藤の花が入っています♪他に菊や桜もあるので春秋でしめられます!

簪は銀製の菖蒲と藤の前差しを
18556262_965299776946142_5748584401044693115_n.jpg

話は全然かわりますが…
母渾身のあく抜きした、ワラビをご覧ください(笑)今年、すごくきれいに出来たそう!
もちろん、美味しかった
18485816_963689237107196_3859013115790692167_n.jpg

着物や小物など  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

結いたて

2017/02/25 16:07

結い直しに出していた、日本髪が戻ってきました
16729205_913720562104064_3342548357249556800_n.jpg
毛筋、櫛目が違いますね!!職人技八丁堀の大澤さんにお願いしています毎回、こう結ってほしいと細かい注文に応えてくださいます!
本当にいつも、格好良く結っていただいて、ありがとうございます
16806784_913720528770734_5602881181652282146_n.jpg
こちらの写真のほうが、毛筋、櫛目がよくわかりますか?

先日の番組撮影では、急で出しても間に合わず、、、失礼いたしましたUPになると、、、お恥ずかしいお相撲さんと一緒で、人髪を油で結い上げているので、手入れはしていても、ほこりが付いたり、白粉がついたりしますね。

あと、、、番組冒頭に!!!!!
言い訳させてください。
梅は咲いたかで、肘が出ちゃった
16804422_913720688770718_7578752784951011324_o.jpg
梅は咲いたかは二度踊らせてもらったのですが、、、
一度目は体が動いてないんですよね。体がきかなかったまだまだですね
撮影の時は、なおさらウォーミングアップして寄せてもらわなきゃと思いました

着物や小物など  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

二月は好んで…

2017/02/20 22:21

小紋を着せてもらっています
一月は江戸褄に始まり、色替えの晴れ着、新年のお祝いのお席ですから小紋は着ません!
二月に入り個人のお客様方の新年会や普段のお座敷になりますので、場を選んで着せてもらいます
ずっと付下げ以上の格のお着物を着ていましたので、小紋を着ると何だかホッとしますね
今時期は、やはり梅の柄でしょうか
梅と竹の小紋で粋な感じ‼!帯は雪輪!
16388323_901451726664281_3651015233039815936_n.jpg
華やかな紫に梅!帯も梅に竹!
16836280_911922752283845_4860735687908071321_o.jpg
どちらも、母が若い時に着ていたものです

もちろん、簪も梅を
16387446_901451763330944_5101890796870082699_n.jpg16473272_901451713330949_1505216230006607034_n.jpg
本べっ甲の櫛は松竹梅の蒔絵が描かれています一月から梅の頃、おめでたいお席で付けさせて頂きます!!
16473249_899557680187019_6686465756915417106_n.jpg

二月になって、後ろさしも遊んでます10月から5月の袷の時期は珊瑚の玉カンを付けます!
私は最近、蝙蝠の後ろさしを!中国では、福を呼び、魔を避ける、幸福の象徴なんだとか三日月のモチーフが好きではないのですが…アンティーク調で素敵!
16426000_899557683520352_795604145775368592_n.jpg

島田で玉カンを付けだしたの、実は京都の花街に憧れて色々まねっこをしている私なんです!東山は、櫛とお揃いの平打ちや、銀の平打ちなどでした!

着物や小物など  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |